忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~

21日はKrush.でしたーっ。

メインは王者・卜部弘嵩おにぃちゃん対大沢文也の
-60タイトルマッチ。
トーナメントでは激戦を勝ちあがった大沢選手ではありますが
もともとカウンターでキレイに勝ちたい系で、
ちょっと似た系統の選手同士といえるかも。
そうなると経験の差が出ておにぃちゃんの勝ちは揺るがないか?
と思ったら試合はしばしの探りあいの後に
弘嵩選手のバックキックがぐっさりと大沢選手のドテッ腹に
つきささり、一拍置いてへなっと倒れこみ悶絶。
ボディで倒されるときってこういうカンジになるよなー。
「王者としてメインとして倒して勝たないと」
というプレッシャーから開放されたおにぃちゃん勝利の雄たけび。
一方大沢選手はトーナメントを勝ちあがったことで
マンゾクしてしまっていたのかも、と大反省大会でした。

セミの山本優弥対阿佐美ザウルス、
最近の優弥選手の試合っぷりを観てると
格上とかゆうてられんカード。
阿佐美選手は恐竜マスクパフォーマンスでアピールはバッチリ、
見た目もカワイイ寄りのすっきり系で
もうちょっとこう何か…つまりハッキリした強さを伝えたい、
という状態で足踏みの長い選手なのですが・・・
で、1Rこそ優弥選手もミドル出してたけど、
パンチラッシュされると上手く避けられない様に見える。
うたれ強さが身上っちゃそうなんだけど…
なんとか攻撃を返そうとするがなかなか当たらない。
3Rには手数でも負け、失速。
ザウルスちゃんが一皮むけるのはうれしいんだけれども
色々なことを考えてしまう一戦となりました。

WILDRUSHLeagueは1試合。
ザキヤマさんこと山崎秀晃選手が欲しくてたまらなかった
KOによる勝ち点3をゲット。
寺崎直樹選手も今までの激戦のダメージ…なんかなあ・・・

後はTOMOYUKI選手!
松倉信太郎選手を延長で降し、
タフで攻撃的っちゅういい印象をバッチリ植え付けましたな(*´∇`)





 
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.