忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
23日はオーエンジャイに行って来ました。
東京・綾瀬にある、
「キックボクシングを見ながらタイ料理」
でおなじみのお店です。
二階には東京北星ジムがあります。

そのお店とジムの、
最後の日なのでした。

初めてオーエンジャイに行ったのはもう
いつのことだか忘れたくらいむかしむかし。
周囲の雰囲気も
踏み入れてはならぬ地にきたのでわ(汗
と感じてしまう異次元空間でした。
そしてお店の中はさらに、さらに。
ボロい店内、
二階のジムからサンドバッグを叩いてるのであろう、
ずん、ずんという伝わる振動。
なかなかオーダーが通らない中
至近距離で行われる若手のガチスパー、
タイ人同士の笑いをおりまぜたショー。
インターバル時に流れるバブリーなBGM。
客層が「あしたのジョー」の試合シーンの観客っぽいというか
とにかくなんていうか、
THE昭和なムード・・・
そのあまりにも面白すぎる空間をみんなに教えたいと
友人を連れて何度も訪れ、
キック仲間から有望選手来場情報を聞けば足を運び、
月イチペースで通った時期もありました。

藤原国崇と押川童子丸の対戦にはせ参じたこと、
赤十字竜が出るってんで駆けつけたことが心に残ってます。
タイ人とイラン人のガチ試合の時は
店内のそれぞれのお国の応援団で
熱気ムンムンだったなあ。
ケガした選手の再起について同じジムの選手から
真剣な話をうかがったこともありました。
タイ料理より玉城会長の作る沖縄そばが美味い情報が乱れ飛び
朝まで飲んだことも、
タクシーで帰って料金の高さにひっくり返ったことも・・・。
そして玉ちゃんから
毎回毎回ナンパしていただいた(単なる挨拶)。

23日は
足を洗った元選手達の
元気そうな笑顔が店内にあふれてました。
そして
笹原爆散センセイ対キャリー宇佐美・アイパワー水足・井上玄斗で
最後の大会開始。
おなじみノーコンテスト野崎の実況、
懐かしい選手がヘビー級で戦う姿、
ベテラン勢に無情の「延長」コール、
そしてライラプス東京北星ジム代表・石毛慎也選手の登場で
会場はヒートアップ。
会長が挨拶し、胴上げされ・・・
ああこれで終わるんだなあ。
始まったものはいつか必ず終わるんだなあ。
感傷的になっちゃう中年のハート・・・
でも、
最後のリングに16歳の選手が立ち、
「チャンピオンになるから応援してください」
と言い放った姿、これを見られて本当によかった。
これから始まる物語も、ある。

sRIMG2535.jpg

ありがとうオーエンジャイ。
さらばオーエンジャイ。




PR
我らが野良犬・小林聡氏が
企画出演の映画
「名無しの十字架」が
いよいよ12月1日、
公開されますヾ(´^ω^)ノ♪
野良犬が虎と対決って、いったい!?





公式サイト

http://nanashi-movie.com/

銀座シネパトス
http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.html

山本元気選手が引退する、したそうです。
http://blog.livedoor.jp/shinseikaikan/archives/1527808.html

こんなに観客を魅了する力のある選手は
そういないと思う。
リングで戦う姿を観るだけで
声援を送りたいキモチにさせる、
本当にプロらしい選手。

3回戦時代は
パンチは上手いけどパッと目立つ活躍を
していたわけではない。
試合や、
ファンにみえないところで経験を積んでったんだろう、
どんどん強くなって
目が離せなくなっていった。

「右の殺し屋」
という本人は不本意(らしい)なニックネームが
またピッタリとハマり、
個性的な選手が揃う全日本キックでは
フェザー級四天王のひとりに数えられ
チャンピオンにもなった。
真っ向勝負で行くもんだから、
さらに打たれ強いという自信があるのか、
前へ前へ攻撃してって
ヒジでザックリ斬られて負ける事も多く、
ファンはその度心底ガッカリするとともに
「元気らしいよな・・・」
と思うのです。

タイ遠征の時
少しお話する機会があり、
実家が徒歩5分圏内で
中学校の後輩だったことが発覚し
さらに思い入れたっぷりになりました。
去年の私のキックイベントに
「しゃべれない」というのを無理やり
ゲストに来てもらった事は一生の思い出です。
御母堂主催のパン教室に
ニヤニヤしながら参加したコトは
公然の秘密…。

カノンスック選手を
ボディで葬った試合には興奮した。
ワンロップ選手、
ゲーオ選手との戦いも忘れない。
桜井洋平選手を撃破し、
ミスターKrushは元気しかいないと思った。
羅紗陀選手と対戦が決まった時は
興奮して顔がにやけるのを
試合当日まで止められなかった。

今までいっぱいの
ドキドキとワクワクを
ありがとうございます。
本当にお疲れ様でした。



大月晴明選手とのイチャイチャっぷりも
心にふか~く深く刻んでおります.。゚+.(・∀・)゚+.゚





とまとめてみたものの
まだなんてゆうか・・・
信じられないわけでも
納得できないわけでもないけど
・・・・・・うぐぐ。
 

真夏の藤原祭りのお知らせが
届きましたよーっ。


8月28日(日)新宿フェイスにて【2011藤原祭~夏の陣~】& IT'S SHOWTIME
JAPAN countdown-2
の追加対戦カードを発表いたします。

IT’S SHOWTIME世界61kg級王座挑戦者選定試合
61kg契約 3分3R IT'S SHOWTIMEルール

山本真弘(藤原ジム/元全日本フェザー級王座、Krushライト級グランプリ2009 優勝、Kick Returnトーナメント 優勝、IKUSA -U60 GP 優勝)
vs
塚原光斗(クロスポイント古河/初代WPMF日本ライト級王者)

fcb4307f.jpeg s-tukahara1.jpg

WPMF日本ルール ランキング査定試合 54.5㎏契約 3分3R延長1R
野呂裕貴(エスジム/元NKBバンタム級王者、WPMF日本バンタム級1位)
vs
三好純(y-park/NJKFバンタム級3位)

WPMF日本ルール スーパーライト級 3分3R延長1R肘あり
加藤 剛士(WSRフェアテックス)
vs
前田将貴(RIKIX)

IT'S SHOWTIMEルール 61㎏契約 3分3R
若菜千明(レンジャー品川)
vs
渡久山祐太(平井)

WPMF日本ルール 63㎏契約 3分3R
DAISUKE(WSRフェアテックス)
vs
コタロー(エイワスポーツジムMASC)

WPMF日本ルール バンタム級 3分3R
片島聡志(藤原ジム)
vs
康晃(ASHII-POJECT)


【大会概要】

『2011藤原祭~夏の陣~』& IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-2

会  場:新宿フェイス
開催日時:2011年8月28日(日)
一部 開場10時30分 開始11時
二部 開場15時30分 開始16時
主 催:藤原敏男スポーツジム
認 定:一般社団法人JMD /WPMF/STJ
後 援:ゴング格闘技/GBR/バウトレビュー
協 賛:アサヒフードアンドヘルスケア株式会社/スリーエムヘスルケア株式会社
お問合せ:藤原ジム ℡:03(3805)1457

チケット発売中
イープラス
藤原スポーツジム 03-3805-1457
出場選手各ジム

1部と2部は別チケットになります。
席種・料金
◆  SRS席:10,000円
◆カウンター席:10,000円
◆  RS席:8,000円
◆  S席:5,000円
◆  立見:4,000円

2部決定カード

メインイベント
IT’S SHOWTIME世界61kg級王座挑戦者選定試合 61kg契約 3分3R IT'S SHOWTIMEルール
山本真弘(藤原ジム/元全日本フェザー級王座、Krushライト級グランプリ2009 優勝、Kick Returnトーナメント 優勝、IKUSA -U60 GP 優勝)
vs
塚原光斗(クロスポイント古河/初代WPMF日本ライト級王者)

セミファイナル
交流戦王座対決 54.5㎏契約 3分5R WPMF日本ルール
一戸総太(WPMF日本バンタム級王者/WSRフェアテックス)
vs
伊東拓馬(MA日本バンタム級王者/橋本道場)


交流戦 WPMF日本ルールランキング査定試合 54.5㎏契約 3分3R延長1R
野呂裕貴(エスジム/元NKBバンタム級王者、WPMF日本バンタム級1位)
vs
三好純(y-park/NJKFバンタム級3位)

WPMF日本ルール スーパーライト級 3分3R延長1R肘あり
加藤 剛士(WSRフェアテックス)
vs
前田将貴(RIKIX)

IT'S SHOWTIMEルール 61㎏契約 3分3R
若菜千明(レンジャー品川)
vs
渡久山祐太(平井)

WPMF日本ルール 63㎏契約 3分3R
DAISUKE(WSRフェアテックス)
vs
コタロー(エイワスポーツジムMASC)

WPMF日本ルール バンタム級 3分3R
片島聡志(藤原ジム)
vs
康晃(ASHII-POJECT)


一部決定カード

メインイベント 
WPMF世界女子ピン級王座決定戦 2分5R
ちはる(M-1女子ミニフライ級王者、NJKF BONITA BOXEOアトム級王者/WSRフェアテックス) 
vs
Little Tiger(WPMF日本女子アトム級王者/F・TEAM TIGER)

Next Heroes Cup 決勝戦 Sウエルター級 3分3R延長1 肘あり
木下 洋孝 (シルバーウルフ)
VS
伸彦M720 (エイワ)

Next Heroes Cup 決勝戦ウエルター級 3分3R延長1 肘あり
引藤 伸哉 (ONE`S GOAL)  
VS
廣田 和也 (国土會)

Next Heroes Cup 決勝戦Sライト級 3分3R延長1 肘あり
岩下 隆樹 (朝久道場)
VS
花井 奨規 (ラジャサクレック)

Next Heroes Cup 決勝戦ライト級 3分3R延長1 肘あり
和城 (タンタンファイトクラブ)
VS
若旅 慎吾 (国土會) 

Next Heroes Cup 決勝戦 Sフェザー級 3分3R延長1 肘あり
KENSEI (新宿レフティー) 
VS
白幡 健太郎 (クロスポイント大泉)

Next Heroes Cup 決勝戦フェザー級 3分3R延長1 肘あり

野崎 竜也 (WSRフェアテックス) 
VS
立澤 敦史 (CMA) 

Next Heroes Cup Sバンタム級 3分3R延長1 肘あり
増田 勝海 (アラビア)
VS
工藤 行生 (SVG) 

Next Heroes Cup バンタム級 3分3R延長1 肘あり
國本 真義 (MEIBUKAI) 
VS
竹原 廉 (ヌンサヤーム) 

Next Heroes Cup スーパーフライ級 3分3R延長1 肘あり
土橋 朋矢 (新宿レフティー) 
VS
龍 (九州目白) 

 

14日、ThaiFightの記者会見が行われましたーっ。
タイの偉い人・・・
元副首相、駐日大使、スポンサーのトリペッチいすゞ副社長
の挨拶につづき
s-RIMG10370.jpg
出場予定選手が登場!
s-RIMG10375.jpg
s-RIMG10372.jpg
大会は8月7日、
有明コロシアムで行われる。
GAORAでの放映も決定した模様。

さらにこの日会見に現れたブアカーオ選手も出演する
タイ映画「ヤマダ」上映!!
主役の大関正義さんもかけつけてた。
山田長政の若い頃、という設定で
長政が同国人に狙われた自分を救い
ムエタイを教えてくれた
アユタヤの国と人々と共に生きることを誓うまで、
といストーリー。
ややこしい設定はなく、
ムエタイ師匠役のブアカーオのカッコよさに浸れる
ちょっと残酷シーンもあるアクション映画。
ちなみにこの日は英語字幕しかなかったのだが
長政の独白はほぼ日本語なんで
なんとなくお話はわかる(*´∇`)
細かいツッコミは無用の娯楽作品です。
センチャイやアヌワットも出てるんで
ムエタイ・キック好きには大オススメ!
しかし、
タイの人にとったらタイトルの「ヤマダ」、
きっとエキゾチックでかっちょよいんだろうが、
日本人には「ナガマサ」の方がしっくりくるというか
すわりがいいのだが・・・

 

「修行僧」のアダナがとても似合う
前田尚紀選手が引退するそうです。
http://gbring.com/sokuho/news/2011_06/0609_news.htm

全日本キックでチャンピオンになったけど、
「記録より記憶に残る選手」っていうやつかもしれん・・・。
非オシャレの坊主頭、
タイのお土産品のような飾らないトランクス、
入場曲のサビとかまったくおかまいなしのスタスタ入場。
嫌いになる理由がない。
強敵との試合は必ず盛り上がり、
私がリングに向かって拝む姿を友人に目撃された
梶原龍児戦
あまりの興奮に酸欠でキモチ悪くなってしまった
羅紗陀戦
後楽園ホールに地響きが起こったもんである。
かと思ったら
(失礼ながら)「えっ?この相手に?」という選手にも
大苦戦をくりひろげたりする、
安定感とは無縁の選手でありました。
野良犬・小林聡の引退試合もあったなあ。

全日本キックがなくなっちゃって動揺が広がってた頃、
北千住での野良犬主催の宴会で
たまたま隣の席に座った時。
あのにごりのない瞳でジッとこっちの目をみつめ
「僕たち、これからどうなってしまうんですか?」
と言われた時は言葉につまってしまったと同時にあらぬ意味でドキドキし)たらば
「・・・・・って後輩によく言われるんです最近」
と修行僧は視線を食べ物にうつして
食事をつづけたのでありました。
なんか、一筋縄ではいかないヒトなんだなと思った記憶があります。

きっと、
辞めると決めた瞬間荷物まとめちゃってるんだろうな。
周囲の思惑関係なくとっととどこかにいちゃうんだろうな。
じゃあここで言わないと。言っとかないと。
今まで激闘をありがとう、
前田尚紀。

"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.