忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
15日はM-Fightでした!

注目はなんといってもメインのゲーオ・フェアテックス×梅野源治!
タイトルマッチを押しのけてメインですよ。
ルンピニ査定試合ってことで、梅野選手の目標も定まったのかな?
一方ゲーオはきくところによると久々の減量とのこと。
両者コンディション、試合にのぞむ意識の差はありやなしや。

いつものかっこいー入場曲でリングイン、
ミラーボールのようなガウン&トランクスの梅野源治選手。
一方カンナムスタイルでノリノリ入場のゲーオ選手。
両者やる気むんむん、体つきも問題ないように見える。

そしてワイクルー。



・・・はっ!!

ここで私重大な事実に気がつく。

い、今リング上には
自分のカッコよさを自覚してるイケメン
ふたりしかいない・・・!!!

にわかにドキドキしてきた!(・∀・)



1R、まずはゲーオが仕掛け梅ちゃんがむかえうつ立ち上がり。
梅野選手やはり久しぶりに減量したゲーオの腹を狙い
前蹴り、右ボディストレート。
タイ人イケメンがボディで沈むというとシリモンコンが脳裏に浮かぶ(*´∇`)
しかしゲーオもそこ攻めてくるのは承知のうえであろう、
早めの決着をのぞんでるのかストレートが交錯、
そして凶器のヒジをみせる。
すばやくそして攻撃的な両者の戦いっぷり、梅野選手も楽しそう。

2R、ミドルとパンチで出る梅野選手、
ゲーオのフックから左ストレートに梅ちゃんヒジを返す。
右ボディ、前蹴りで距離を詰めたところに
ゲーオの左ヒジがドンピシャヒット!梅野選手ダウン!
隣で観戦してた元選手が思わず「あ、これで決まり…」
なんとか立った梅野選手だがゲーオ畳み掛けて
続けざまにダウン奪いTKO勝利!
コーナーポストに駆け上って歓喜の雄たけびのゲーオ!
意地で自力で歩いてリングを降りる梅ちゃん…

衝撃的な結末だったけど、
なんていうかええもん見せてもらったっていうか、
この目で見られてよかったです。
梅野選手はゆっくり休養とって
小憎らしい姿をまたリング上で拝ませていただきたいです。



あとよかったのは
長嶋大樹選手。
久々に5R目的意識を持ってそれを保って戦いきった、
ってな試合を観た気がしました。
面構えもイイ!
あとは野呂瀬博之選手。
格上の大石駿介選手相手に冷静に戦い抜き判定勝ち。
次が楽しみであります。



PR
29日はNJKFでした~!

この日のメインは
中嶋平八対森井洋介。
後楽園はひさびさの平八選手で期待したんですが
この日は森井選手が試合を支配、
5Rには見事なアッパーでダウンを奪い
畳み掛けてレフェリーストップ!
お互いなかなかパンチが当たらず
フラストレーションたまる展開もありましたが
コツコツとローを入れ続けた森井選手、
先日の梅野源治戦の完敗は糧になった模様。
キックボクシングらしいいい試合したと思います。
・・・WBCムエタイ日本タイトル戦だけどw

注目の王者対決
NJKF・新人(あらと)対MA・宮元啓介は
3Rの試合の利点をうまくいかして
最終Rにたたみかけた宮元選手判定勝ち!
そんでこの試合中めっさ揺れました、地震です。
リング上の選手達は気がついてなかったかな。

もうひとつの団体を越えたカード
宮越慶二郎対卜部功也は
お互い似たタイプなのか、一進一退の攻防が続く中
要所要所で印象のいいパンチをみせた宮越選手判定勝ち。
私も宮越勝ちか、ドローもあるのかなと思いましたが
納得いかない卜部選手が挨拶拒否でリングを去ったのは
イメージ悪い・・・
もしジャッジに不満なんだったとしたら対戦相手・観客には
関係のない話だし、
自分の試合っぷりに納得いかなかったとしても同上。
無礼なヤンチャキャラでもないんだし
他所さまのリングなんだから・・・
つまり、
Krushのリングで他団体の選手が同じことやったらどう思うよ?!
ってことで、
ここはセコンド陣にひきとめてほしかった(´・ω・`)

女王対決
AZUMA対佐々木仁子、よかったー。
激しいパンチの応酬に会場ザワつく!
そしてAZUMA選手のヒザやバックキックで佐々木選手ヘロヘロ!
しかしそれでも勝利にたいする執念を燃やし続ける姿に
グッときました。
最後は精魂尽き果ててリングに倒れこむ佐々木選手。
会心のAZUMA選手はいい笑顔(*´∇`)

さて先日のKrush-60挑戦者決定トーナメントでも
感じたのですが、
これからの選手に大きい舞台を与えて成長を促すというのは
冒険だけど結果がついてくればこれほど面白いこともないわけで。
NJKF全階級トーナメント、
決定時はちょっと選手の印象薄いしどうなんかなと思ったけど
面白かったッス。
伸び悩み状態だった鈴木翔也選手が
一皮むけた試合をみせてくれたり、
24歳に見えない山本バッファ弘樹選手がいいキャラ発揮、
ごりごりのヒジ合戦を制したマリモー選手もよかった。
若い琢磨選手も要注目。


19日はRISE観戦。
K-1ルールで行われる格闘技の大会です。

この日の心のメインは
小宮山工介×RIOTあらため
長堂RIOT雄司(ながどう・らいおっと・ゆうじ)。

ブログ観てるとK-1出たそうにしてたんで
念願の第一歩がかなったのかなと思いつつ
スタイル的にどうなんだろう???
と不安なRIOTちゃん。いや、ワタス(´・ω・`)
試合開始から小宮山選手が主導権を握り
多彩な蹴り技で攻め込み、
ハイ一閃でKO勝利!
会心の勝利の小宮山選手、
板橋寛選手戦をアピール。

ほんとのメインは
(江戸の)黒豹こと吉本光志×裕樹、
裕樹選手のロー地獄にハマッた吉本選手
バッタリ倒れてKO決着。
ローで倒す、ゆうてホンマにローで倒した裕樹選手は
既に会場を後にしてた(らしき)
大和哲也選手に挑戦状をたたきつけたのでした。

ヘビー級の
上原誠×羅王丸の時頭の中にはずっと
「サゴーゾ…サゴーゾ!」が駆け巡ったワタスヽ(゚∀゚)ノ

あと、
龍二選手引退セレモニーもありました。
s-RIMG9703.jpg
お疲れ様です!!
今回は10カウントゴングあったよ!
やっぱこれがないとしまらん!
この会見の中の青木真也選手の発言が
何からの引用なのかわかるファンの方は
どんくらいいるのだろうかヽ(゚∀゚)ノ

ヒント:ムエタイって面白いでしょ
     ↑
余計わからんわ!(*´∇`)

というわけで勝ったらマイク持って
「年末のお忙しい時にご来場ありがとうございます」
に100バーツ!



昨日のMAXは本当に不思議な試合順で、
トーナメント本戦が前座、リザーブマッチがセミ。
引退カウントダウンの魔裟斗選手がメインなのは
まあそらそうだろうなとは思うのですが。

声援が大きかったのは
魔裟斗×川尻は別格として、
KID選手、渡辺一久選手
かず子に関しては大応援団がついてるなー、という印象。
じゃあまあK-1的には
こっちの二人の方がトーナメントより試合が後になるの
仕方ないのか?
いやでもリザーブが後って変やろ~。

・・・
編集の都合ですよ、
とかそういうことはオイトイテヽ(゚∀゚)ノ

あと70㌔以外の体重わけが
60と62だった。
減量がきつそうな選手もいるので
65っていう枠作ればいいのでは!
いいこと言った?言うてない?

ともかく!
山本優弥選手が勝って
うれしかったのでした!!!



会場でみかけた有名人・石毛慎也

http://www.mandarake.co.jp/information/event/2009/cmp_090411/index.html

は・はわわっ、
秋葉原ですぅ!
間違えて中野に行っちゃだめですよぉ!!



個人的にはコッチの方が
オモロー・・・ヽ(゚∀゚)ノ
http://diary13.cgiboy.com/0/umetsukoji/index.cgi?y=2009&m=4#1
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.