忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キックボクシング大好き。
Fight&Lifeヨロシクお願いします。
お仕事絶賛承り中。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
WBCムエタイから試合結果が届きましたぞ~。


大和哲也あと一息でWBCムエタイ世界タイトル逃す。

 

5月16日(木)現地時間にアメリカ、カリフォルニア州の
SAN MANUEL Resort & Casino(ロサンゼルス郊外)で開催された
「M1 Reborn」大会にて、
現在WBCムエタイ・スーパーライト級インターナショナルチャンピオンの大和哲也選手が、
現在世界タイトルを保持する、タイの強豪サゲッダーオ・ペットパヤタイ(タイ)に
世界タイトルをかけて挑戦した。

 

以下、同大会コメンテーターのデイビッド・ヒューイ(David Huey)氏の話:

試合に先立ち、両選手がワイ・クルーを踊ったが、
大和選手のワイ・クルーはなかなか素晴らしく、観客を魅了した。

1Rから全く迷いが無く、自身がありげな大和は自分のペースで、
サウスポーのサゲッダーオの攻撃に対しインローを蹴っていく大和。
大和の攻撃リズムに対し、サゲッダーオは攻撃がなかなか出来なかった。

2R、サゲッダーオは大和に対し、ハイキックやミドルキックを出し始める。

3Rになると、大和は中に入り、ボディーを打ち始めると、
数発のボディーがサゲッダーオを捕らえる。
また、前に出るタイミングにあわせ、大和の三日月前蹴りや肘もサゲッダーオに辺り始める。

4R、好調な大和は更に蹴り、パンチから肘へと攻撃を仕掛け
右、左のボディーへのパンチが当たり出し、
1分37秒、更に前に出た大和に対し、サゲッダーオは肘を合わせる。
サゲッダーオの肘が見事に大和のこめかみに命中。
傷が深く、ドクターストップによるTKO負けになった。

 

ディビッドさんは、大和選手が始めてロサンゼルスで試合をした5年前より
大和選手の試合を観戦しているが、5年前から著しく成長している。
世界はすぐそこにある!
JPMC/山根

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.