忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
12月12日はキック連盟に行って来ました! 

この日はなんといってもメイン、 
連盟の功労者・竹村哲の引退試合。 
決してめちゃ強なわけではない、
でもその存在感がそのまま連盟のイメージにつながる、
今現在の連盟の代表選手であります。

最後の試合は同じアラフォー世代のマサ・オオヤと対戦。 
リングインからコールまで、 
どうも竹村が集中してるように見えないのが心配。 
両者おさえめの立ち上がり、が、試合中野次に反応する竹村。 
やっぱ集中してないのか?? 
全くセコンドの指示が聞こえてない 
あるいは無視してる選手もいれば、 
野次やセコンドの支持がめっちゃきこえる選手もいるという。 
相手のセコンドの指示が丸きこえで作戦バレバレやん! 
なんて選手もいるそうな。 
竹村はどうなんだろう… 
で、試合。 
2Rにヒジでカットし、3Rも竹村のヒジ有効。 
4Rに竹村がパンチで出て最後はヒザ?で 
倒しきってKO勝利、有終の美を飾る!
丁寧なまでに慎重な立ち上がりは作戦であったか(´▽`) 


引退セレモニーでは 
他のどの団体の選手でもありえない
10分強のひとりマイクを披露、 

しかもアクシデントを拾う笑いあり、 
妻や師匠に感謝、涙あり拍手さそう盛り上がりあり… 
竹村にしかできないパフォーマンスで満腹!! 
竹村哲選手、御疲れ様でした!! 



セミは今後の連盟を支えるであろう高橋三兄弟の次男 
高橋亮がバンタム級王座をかけて松永亮と対戦、 
松永につけいるスキを与えずダウン奪いまくって快勝! 
ただ攻め疲れる場面もあったのでそこが課題か。 

あと曲者・村田裕俊が洋介相手に 
1Rで完勝したわよ! 


PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.