忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
13日はKrush.新宿FACE大会!

まず昼の部はYOUTHGP2013、-55kトーナメントの
1回戦2回戦。

大雅(たいが)×将大(まさひろ)
自信たっぷりに動きまくる大雅選手のスピードに
なんとかついていく将大選手。
1Rにキレイにダウンを奪った大雅選手ペースかと思った2R、
前に出たところに右ストレートをもらいダウン。
1回戦は2ノックダウンなんでひやひたする。
3R慎重になった両者見合う場面が増えるが痺れを切らせた
大雅選手またも右でダウン、絶体絶命。
ところがここで将大選手にホールディングの減点1…
で、2Rが10-9いやさ9-8だったのかな?で延長へ!
延長ラウンドも変わらず待ちの姿勢でカウンターの機会を
うかがう将大選手は消極的に見え ここは大雅選手判定勝利。

伊澤波人(いざわ・なみと)×隆聖(りゅうせい)
戦績で群を抜いてる伊澤選手なんとしても決勝進出、の
プレッシャーはあるか?
隆聖選手はとにかく伊澤選手の得意技のローを食らわぬように
動き回るも、2Rに耐え切れずKO負け。

良輝(よしき)×リョウタ
小さい顔に整った容姿、アイドル要素のある良輝選手だが
「Krushオタク」というキャラで登場、
前日の会見でもKrushウォッチャーぶりを披露。
試合は3R最後に手数をガンガンだしてポイントを奪うという
さすがKrushオタの良輝選手が判定勝利。

堀尾竜司×石田圭祐
両者全く入場にタメがなく場内のお客さんからの好感度アップ
間違いなし。
そして良輝選手の前日会見での言葉通り両者トランクスが黄色で
ワイ心の中でニンマリ。
1Rボディ、ローと攻める石田選手、堀尾選手もミドルを返すも
印象いいのは石田選手か。
2R、パンチ?で石田選手が目の上をカットし
出血多く堀尾選手TKO勝ちという
Krushでは珍しいシーンが見られた。
石田選手はまた観たい。


準決勝
伊澤波人×大雅
ここまでの印象では伊澤選手が頭ひとつ出てる。
大雅選手がどう攻略するか?
大雅選手は自慢のスピードあるコンビネーション、
伊澤選手は愚直にロー、またロー、
奥足やバックキックでローと攻め分ける。
大雅選手もバックブロー、膝で打開しようとするが
とにかくローを蹴り続ける伊澤選手に手をやいてる模様。
手数…というか足数では伊澤選手だったがポイントは1-0、
延長戦へ。
ここでもやはりローにつぐロー。
大雅選手は序盤下がる印象だったがラストにまとめて
パンチラッシュ、この印象が良かったか判定は大雅選手に。
伊澤選手ガックリ崩れ落ちる。

堀尾竜司×良輝
1R、良輝選手奥足へのローを軸に攻め、堀尾選手膝とボディへの連打。
なんとか耐えた良輝選手、胴回し回転蹴りをみせる。
2Rも奥足ローの良輝選手、堀尾選手は膝、ミドルと多彩な攻め。
3Rもお互いに手数を出すが堀尾選手は崩れる場面がない。
1Rの効果的な攻めがきいて堀尾選手判定勝利!


というわけで12月の決勝は同門対決に。
リング上での挨拶は
「同門対決となりましたがTRYHARDGYMの応援団が
 盛り上がるだけ、ということのない試合をしたい」
という旨の発言をハキハキ流れるように語った堀尾選手株急上昇!!(*´∇`)



しかしKrushに限らず苗字なしリングネームが多すぎて
おばちゃん混乱するわ~。

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.