忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
12日はM-1でした!

 
メインはWPMF世界とM-1王者の
お互いのベルトを賭けて対戦という
カードとなっておりました。
カノンスック対遠藤智史。
遠藤選手については度々書いているように、
宅建資格を持つ珍しい選手で、
取材もさせていただいたし、
そもそもタイ遠征の時に感動的な試合を見せてくれたしで、
心ひそかに応援しておるのであります。

立ち上がりはカノンスック選手が様子見してる風もあり、
互角でもちょっと遠藤ええんちゃう?くらいの勢い。
2R、遠藤の奥足へのローいいよいいよ~と思ってたらば、
組んで離れ際カノンスック選手のヒジが 炸裂!
そのまま意識が途切れたんであろう、
バッタリと倒れる遠藤選手。
カウント不必要、即ストップ。

いやー、
それにしてもヒジこわい!
手足全てを武器とした
ヒジあり組ヒザありのキックボクシングは
過酷で残酷でカッコイイ。
つまりオモシロイ。
ただ観戦初心者には
上手い選手同士の試合を観れば…
というただし書きが必要なコトが、
キックボクシング界の悩みどころ。
まあそれはK-1ルールでも同じなんだけれども。
さらに今大会は「ムエタイ」のイベントなんだけど、
やってる選手見てるとムエタイ色が濃いかというとそれは微妙。
そこんところもキック界には悩ましいところではあります。

あとは神村エリカ選手つよーい!
前田尚紀選手は勝ったけど、
こんなもんじゃないだろー!
とかとか感じてしまった次第。
そ、それからウィラサクレック会長のスーツが、
普通の色だった(*´∇`)
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.