忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キックボクシング大好き。
Fight&Lifeヨロシクお願いします。
お仕事絶賛承り中。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
15日はNJKF!

メインのセイセイ誠治こと高橋誠治対
ノイノイノイリー(自己申告)野杁正明(のいり・まさあき)は
WBCムエタイ日本スーパーライト級タイトルマッチ。
Krush.やグローリーで恐ろしい子っぷりをみせつける
ノイリーがヒジありムエタイルールでも強さを発揮するのか、
セイセイがそうはさせないのか?
試合は低い構えでステップを使う
テコンドースタイルの高橋選手が
ハイ、バックブロー、サイドキックと攻めをみせ
距離をつめたいノイリー。
2Rもハイ、バックブロー連発のセイセイ、
野杁選手冷静にガード、鋭いジャブで何度ものけぞらせ
射程距離を捕らえてるカンジ。
3Rやはり得意技の蹴りで野杁選手を入らせまいとする
高橋選手だったが、
野杁選手の左ボディで後退、コーナーに追い込まれて
ヒジ?フック?を食らいダウン!
何とか立ち上がるも今度は前蹴りを顔面にもらい
レフェリーのストップとタオル投入が同時、
ノイリーやはり恐ろしい子!
試合後世界のベルトも欲しいが
まずは名古屋でKrushのベルトを取って
どんなルールでも強いことを証明したい、とコメント。

セミの宮越慶二郎×翔(しょうた)センチャイジムも
盛り上がりました!
翔選手が前蹴りをみせれば慶二郎選手はハイ、ミドル。
2Rになるとパンチのスピードがどんどんあがってく慶二郎選手。
しかしそこへ翔選手のヒジがヒットし一瞬慶二郎選手ぐらつき
翔セン攻め込む!
めまぐるしく攻防の入れ変わる中慶二郎選手の右ストレートで
翔選手がダウン!
ヒザ、ヒジで盛り返すもここは10-8か。
3R翔選手は近寄ってヒジ、ヒザで攻め込みたいが
慶二郎選手フットワーク使いかわしていく。
4R何とか距離をつめたい翔選手、組んで膝連打から
離れ際のヒジでなぎ倒すようにダウン奪取!
5R全く動きの止まらない慶二郎選手の細かいパンチが印象良く
一方組み膝からダメージを奪えなかった翔選手、
僅差ながら慶二郎選手が判定勝利!
熱闘派に進化した翔選手だったが終始クールな慶二郎選手を
捕らえ切れなかった、そんな試合でした〜!

ワイ的注目カードは
ニモ対悠斗(ゆうと)の若くてイキのいい選手同士の対戦。
ニモ選手は初の敗戦からの復帰戦、
悠斗選手はここまで無敗。
開始から悠斗選手足を使ってまわるまわる。
ニモ選手ちょっと攻めあぐねてるかんじの立ち上がり。
2Rも回って回ってパンチを入れる悠斗選手、
ニモ選手は居合いパンチみせるも不発。
動じず動きを止めない悠斗選手の左フックがヒット、
ニモ選手腰を落としかけるがなんとかダウン拒否!
これで攻撃モードのスイッチ入ったのか「ヒジ打王子」、
ヒジ連打でカット、悠斗選手ドクターチェック。
ヒジによる流血に重きを置くNJKF、
このラウンドは取って取られてのイーブンか。
3Rニモ選手はノリノリの表情。
しかしヒジを恐れずパンチをふるう悠斗選手、
ニモ選手はヒジ、ヒジ。
別の箇所を斬ったか同じ場所か再度チェックが入るも
再開が告げられるとニッコリ笑顔をみせる悠斗選手。
いいぞいいぞー(*´∇`)
パンチとヒジの対決は何とかニモ選手逃げ切り
判定勝利。

他にも健太選手・前田浩喜敗退の番狂わせあり
悠矢選手の肉食獣っぷり、
波賀宙也選手の草食系王者っぷり発揮と
盛りだくさんな内容でございましたーっ。


PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.