忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キックボクシング大好き。
Fight&Lifeヨロシクお願いします。
お仕事絶賛承り中。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
12月4日のMA興行でWBCムエタイルール日本統一王座戦に
出場するNJKFの選手のインタビューが届いたじょ!
 

ライト級決勝戦出場
(VS河野雄大)
大和哲也インタビュー
「もっと強くなった自分を見てください!」


──まず、9月の準決勝では大江和也選手を2RKOでした。

大和 あの試合は1Rで飛びヒザをもらっちゃって
      口の中をケガして、
      やばいなあと思いながら
      インターバルでマウスピースを外したら
      歯の形がおかしかったので、
      これはいくしかないなあと思って
      2Rにたたみかけたんですよ。

──そうだったんですか!

大和 ネットの試合リポートでは、
     「急に圧力をかけた大和」って書いてあったんですけど、
      歯が折れたからだったんです(笑)。

──傍目には完勝に見えたんですが、そんなことはなかったんですね。

大和 試合後は病院に直行でした。隠してましたけど。

──でも最後は左ボディでKOしました。

大和 自分的にはキレちゃって、精彩に欠けてましたね。
      最終的には倒せて、
      会場も少しは盛りあがったからよかったですけど。

──そこから3週間弱で
   デンサイアム・ルークプラバーツ選手と対戦し、
   こちらは5R判定負け。

大和 あの試合はデンサイアム選手のうまさを感じました。
      でもあの試合のおかげで、僕はまた
     
強くなってしまいました。

──強くなってしまいましたか。

大和 ホント、デンサイアム選手には
      感謝したいぐらいですね。
      首相撲だけじゃなくて距離感とかいろいろ
      身をもって気付いたこともいろいろあるんで。
      ムエタイの神髄を知らされたというか…
      本当に悔しかったですけど、
      いい経験になったと思います。

──でもこれで、
   昨年3月からの連勝は8でストップすることになりました。

大和 別に僕、そこは全然気にしてないんですよ。
      僕の中では連勝うんぬんというよりも、
      勝って当たり前なので。
      倒して勝つのが大前提なので、
      逆にこれで僕の勢いが止まったと思われたくないですね。
      デンサイアム選手が火にガソリンを入れてくれた
      ぐらいの勢いです(笑)。

──相手の河野選手については?

大和 やっぱりやりにくそうな選手ですね。
      ドロドロまではいかないですけど、
      お互いが決定打に欠ける感じで
      判定になる試合が多いじゃないですか。
      それは河野選手が相手のよさを消すという、
      いい部分があるからそうなると思うんですよ。
      だから僕も、自分のよさを消されないように
      気をつければ問題ないと思います。

──どう攻めますか?

大和 いつも通りです。
      いつも、空いてるところに攻撃を叩き込んで
      という感じなんで。
      でもホントに最近、打撃には自信があるんで、
      まともにやったらすぐ終わらせられると思うんですけど、
      でも狙わずに、
      しっかり敬意を払ってたたきつぶしたいと思います。

──なるほど。これで勝てば三冠王ですね。

大和 はい。
      僕の今年の目標は、
NJKFMVPを獲ることなんで。
      これでタイトルを獲って、
     
12月の名古屋での試合も勝ったら7戦6勝、
      それなりに働いてる方だと思うので、
      もらえるかなーと思ってるんですけどね(笑)。

──それでは、意気込みをお願いします。

大和 今回も本当にいい練習ができて、
      対策もバッチリできているし、
      僕は打撃、特にパンチの音は
      他の選手とはひと味もふた味も違うと思いますので、
      そういう音とか緊張感を生で味わっていただいて、
      最後は僕がKOで勝つところを見ていただけたら
      うれしいと思います。
      応援よろしくお願いします!


 ウェルター級決勝戦出場
(VS
為房厚志)
宮越宗一郎インタビュー

「他の選手にないスタイルで勝ちます!」
 

──少し前になってしまいましたが、
   7月の準決勝、坂本章戦を振り返ると?

宮越 ファイトスタイルを変えた試合だったんですけど、
      けっこううまくできたので、自分としてはいい試合だったなあと。

──どういう部分を変えたんでしょうか。

宮越 あまり下がらないように気をつけて試合をしました。
   わりとうまくできたので、
   これからもこれでいこうかなと思います。
   今まではなるべく相手の攻撃が当たらないように
   意識していたんですが、それだと自分の攻撃も当たらないので、
   坂本戦では「当たってもいいから下がらないでいこう」
   と思うようにしました。

──決勝戦では為房厚志選手と当たることになりましたが、
 為房選手の準決勝、水町浩戦は見ましたか?

宮越 いえ、見てないです。為房選手のことは知らなくて、
   決勝の相手は水町選手になるのかなと思ってたんですけど。

──ちなみに水町選手のことはどれぐらい…。

宮越 あ、全く知らないです。
   
僕、他の選手のことは
  ほとんど知らないんで。

──なるほど(笑)。

宮越 選手の研究とかもほとんどしないので。
   
DVDとかあれば、ちょこっと見るぐらいで。
   あんまり研究しても、
   実際やったら違うということも多いですからね。
   だから1Rに見て判断してます。
   構えとか身長ぐらいは気にしますけど。

──では、為房選手と当たることになったのもあまり関係ない?

宮越 結果を知ってビックリはして、
   そんなに強い選手なのかと思って9月大会の
DVDは見てみました。

──トーナメント出場権を懸けて、
 
KEN選手と闘った試合ですね(5R判定勝ち)。

宮越 はい。サウスポーでストレートはいいと思いましたが、
   そんなにずば抜けてるとは思いませんでした。
   多分、水町戦でもそのストレートが出たのかなと。

──パンチの打ち合いができそう?

宮越 そうですね。ガンガンいっちゃうと危ない感じもするんで……
   いけそうだったらガンガンいっちゃうんですけど、
   最初の方は蹴り中心でいって、
   いけそうだったらパンチに切り替える感じですかね。
   相手がガンガンきたら考えないでいっちゃう方なんですけど。

──この試合が初のタイトルマッチですが、そこについては?

宮越 あまり意識してなかったんですけど、
   やっぱり近付いてくると、ちょっと違いますね。
   道場生の盛り上がり方とか。
   自分もいつもと一緒だと思いつつ、
   実はいつもより練習も頑張ってる気がします。

──獲れば、道場としても初のベルトですよね。プレッシャーには?

宮越 まあ、なりますけど(笑)、しょうがないかなと。

──ベルトを巻いてる姿を想像したりは?

宮越 それはないですけど、
   まあ、うちの親方(宮越新一会長=実父)が
   獲ってほしそうなんで(笑)。

──会長も選手だっただけに、その思いは強いですよね。自分は?

宮越 自分はあんまり興味ないですけど。

──そうですか(笑)。となると試合へのモチベーションは?

宮越 みんなが期待してくれるんで、それに応えたいなと。
   それだけですね。

──お客さんに対しては?

宮越 他の選手にはないスタイルだと思ってるんで、
   そこを見てもらえれば。応援よろしくお願いします。


 

ウェルター級決勝戦出場
(VS宮越宗一郎)

為房厚志インタビュー
「他の選手にないスタイルで勝ちます!」


 

──トーナメントに出場するはずだった上田龍之助選手が欠場になり、
 9月の
NJKF後楽園大会で、KEN戦に出場権がかかったわけですが。

為房 当日に知らされたんですけど、
   ありがたいチャンスをいただいたんで、
   やったろかという感じで(笑)。

──それで判定勝ちし、
  準決勝の水町浩戦では2RKOで決勝進出となりました。
  ガンガン攻めてましたね。

為房 スタイル的にそれしかないんで(笑)。
   でもここまで、うまくいってますね。

──KEN選手、水町選手ともキャリアではかなり上だったわけですが。

為房 そうですね。
   勝ったらラッキーという感じで臨んでました。

──決勝ではNJKFの上位ランカーである宮越宗一郎選手と
 当たることになったわけですが、印象は?

為房 左フックとかローキックを散らしてくる感じなので、
   それに合わせていけたらなとは思います。

──お互いパンチ主体ですが、打ち合いを望む?

為房 打ち合いはそんなに得意じゃないですけど、
   多分そうなると思います(笑)。
   僕もパンチで突っ込んでいくしかないスタイルなんで。

──そうなったら、勝つ自信は?

為房 まあ…フィフティフィフティ、
   半々なんじゃないですか。
   
当たったモン勝ちということで。

──でも7戦7勝と、デビューから負けなしじゃないですか。

為房 試合運的なものもあるかなとは思いますけど、
   そういうのも合わせていい感じでは来れてますね。

──7勝にはKOも4つあります。

為房 流れの中で、っていう感じですね。
   流れで当たったら倒せたという。

──連勝のプレッシャーはありますか?

為房 若干はあるんですけど、
   あまり考えすぎるとやられるんで、
   そんなに考えないようにしてます。

──初のタイトルマッチになりますが。
  8戦目というと、かなり早いですよね。

為房 早いですよね。
   でもこういったチャンスをもらえてるんで、
   ここから上に行きたいですね。

──プロとしての目標は?

為房 いろんなリングに上がりたいですね。
   
K-1とかを見たのがキックを始めたきっかけなんで、
   そういうところも目指せれば。

──ところで、日本拳法出身なんですよね。

為房 はい、高校から大学にかけて、
   7年ぐらいやってました。社会人になっても少しやってましたね。

──大会実績などは?

為房 学生の全日本で3位になったことがあります。

──日本拳法が闘い方に影響している部分というのはありますか?

為房 そうですね、パンチ主体という部分で多少はありますね。

──今回、タイトルを獲得すれば
  ジムとしても初のベルトということですよね?

為房 はい。そういう期待も周りから感じてます(笑)。

──自分がベルトを巻くところを想像したりは?

為房 してますね。
   似合ってるかって言ったら、けっこう微妙な感じなんですけど(笑)。

──どんな風に勝ちたいですか。

為房 やっぱりKOで勝ちたいですね。
   
KOで、魅せる試合をしたいです。
   できれば早いラウンドで決めたいですけどね。
   1Rでも早くいければ。



http://www.njkf.info/

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.