忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~

Krush初代王者トーナメントの
組み合わせきたデ!!

Krush初代王座決定トーナメント
~Round.1~
2010.12.12(日)東京・後楽園ホール
17:00開場/18:00本戦開始(17:15オープニングファイト開始)

<Krush -60kg 初代王座決定トーナメント・一回戦>
(全試合K-1ルール/3分3R・延長1R)
(青春塾)石川直生 vs 卜部弘嵩(チームドラゴン)

(チームドラゴン)上松大輔 vs DYNAMITE祐太(Liquid FIST)

(NPO JEFA)青津潤平 vs 野杁正明(OISHI GYM)

(菅原道場)“狂拳”竹内裕二 vs 水落洋祐(はまっこムエタイジム)

<Krush -55kg 初代王座決定トーナメント・一回戦>
(全試合K-1ルール/3分3R・延長1R)
(青春塾)寺戸伸近 vs 日下部竜也(OISHI GYM)

(DC LAB.GYM)KENJI vs 田中一輝(月心会)

(桜塾)瀧谷渉太 vs 匠(チームドラゴン)

(光ジム/NPO JEFA)水原浩章 vs 森川修平(KSS健生館)

<スーパーファイト◎63kg Fight/K-1ルール/3分3R・延長1R>
2007 K-1 WORLD MAX日本第三位    ISKAインターコンチネンタル63kg級王者
(チームドラゴン)尾崎圭司 vs 谷山俊樹(谷山ジム)

<試合順は後日発表/本戦は上記全9試合/本戦開始前にオープニングファイト数試合予定>
※出場選手はケガ等により変更となる場合があります※

<チケット料金> SRS席12,000円/RS席8,000円/S席6,000円/A席4,000円
※全席指定/当日は各500円アップ
<チケット発売所> チケットぴあ/イープラス/後楽園ホール/株式会社グッドルーザー
<お問合せ・チケット電話予約> 株式会社グッドルーザー tel.03-5351-8390
■主催:Krush実行委員会 
■協力:株式会社FEG/全日本新空手道連盟/株式会社MKTマネジメント
■テレビ放映:CSスポーツチャンネル GAORA 
■協力病院:医療法人社団俊和会 寺田病院

◎この一回戦を勝ち抜いたそれぞれ4選手が、
2011年 3月19日(土)後楽園ホールの決勝大会で、
トーナメント準決勝・決勝を争います。

 

<選手欠場のお知らせ>
当初-60kgトーナメントに出場予定のTURBΦ選手は
上松大輔選手との対戦が内定していましたが、
腎盂腎炎(じんうじんえん)で一ヶ月の加療が必要として
ドクターストップがかかりましたため、
残念ながら欠場となりました。
 
<新たな出場決定選手>
◇-55kg
田中一輝(月心会)
K-1甲子園出身の20歳。8月に元新空手王者の力也KSS健生館)を
パンチで逆転KO。
10.31新宿ではシルバーウルフの有望株・戸邊隆馬から勝利を飾る。
キャリア4戦の、浪速の猪突猛進ファイターがトーナメントに嵐を巻き起こす。
 
森川修平(KSS健生館)
左ミドルとパンチが武器のサウスポー。
昨年の新空手全日本トーナメントでは第三位に輝く。
7月に佐々木涼助をパンチで攻略して初のKO勝利。
これまでは60kgで闘ってきたが、このチャンスに大減量を決意しての参戦だ。
 
◇-60kg
DYNAMITE祐太(Liquid FIST)
これまで7勝のうち5KOをマークするハードパンチャー。
10.31新宿のKrush初参戦では、
K-1甲子園出身の佐々木大蔵(チームドラゴン)に圧勝。
TURBΦ欠場を受け、
いの一番に名乗りを上げてトーナメント本戦出陣が決まった。

 


ちょおおおお!
一回戦から
寺戸伸近対日下部竜也!!
(*゚∀゚)=3(*゚∀゚)=3(*゚∀゚)=3

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.