忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
1月15日、 
2017の格闘技はKrushで開幕! 


メインをまかされたのは女子タイトルマッチ、 
-50k契約のKANA対メロニー・ヘウヘス。 
女子離れした豪打が自慢のKANAだが 
追い込まれてから発揮する必死の力が 
他の女子選手とは一線を画する印象。 
試合はさて・・・と思った瞬間、 
メロニーのパンチでKANAダウン! 
しかしそこから逆に落ち着いたかバックブローで 
ダウン奪い返して1Rはイーブン。 
私もここでメインをKANAにした意味あり!と確信したのだが。 

KANA盛り返すかに思われた2R、 
メロニーの強打でか・KANAの右目が腫れあがる。 
KANA右ガードを高く上げて必死の攻防。 
3R、場内はKANAの強打を期待するが 
逆にメロニーの右ストレートでKANAダウン! 
判定でメロニーが戴冠、 
飛び上がって喜ぶメロニーと 
ガックリうなだれるKANAのコントラストよ…。 

ダブルメイン-70kタイトルマッチ 
ジョーダン・ピケオー×廣野祐。 
多くの戦前予想はピケオーのKO勝ち、だったのだが 
まあやれたら凄いけどないやろなな廣野ワールドにようこそジョーダン。
な展開に! 

手数こそピケオーなのだが決定打許さずの1R、 
2Rも同じく攻めてるのはピケオー、しかし 
3R、くっついての接近戦はまさに廣野ワールド。
いや総合ではピケオーなんやけど 
何この廣野の折れなさ、誰とやっても自分の世界に引きずり込む感。 
とはいえ判定でピケオー防衛! 
リングサイドで見守った日菜太の心境や如何に。 


-70k、中島弘貴×和島大海。 
中島のロー冴え、お互いくっつく場面もあれども 
中島貫禄の判定勝利。 

‐55k、石田圭祐×結城将人。 
今井かおる先生風タッチのTシャツの石田が有利かと思われたが 
毎試合断固たる決意を思わせる結城が全く弱み見せず、 
しかし石田も3R必死に山場作って判定勝利。 

同じく堀尾竜司×鈴木優也、 
いや~おばちゃん泣かせの応援したい選手対決、 
上手さでは鈴木だが勝利への執念で堀尾か?と思ったが 
堀尾にペースつかませぬ鈴木が判定で勝ちきる! 

同じく伊澤波人×良星(らすた)。 
サンバガールの先導で入場の良星、ラスタ感ないやん(´▽`) 
とにかくロー、不器用ですから七色ロー、の伊澤だったが 
パンチでダウンを奪って良星猛追も及ばず伊澤が判定勝利。 

-67k、平山迅×KENJIは 
お互い強打を恐れたか思うような山場をつくれぬまま試合終了、 
2-1で判定はKENJI。 

-58k、藤橋光×里見柚己という 
なんかどっちもカワイコちゃんネームの対戦は 
開始早々里見の怒涛の攻めで藤橋が2回ダウン、 
さらにぐらつく場面もありここで止めても…と思ったところで 
藤橋の左ストレートが入る。 
2Rになると里見の動きが止まり俄然藤橋ペースに。 
3Rも完全にガス欠の里見に対し猛攻藤橋も 
ポイントで逃げ切った里見の判定勝利。 

‐53k、軍司泰斗×笠見玲慈は 
ボディで倒しきった軍司が1RKO勝利! 



プレリミナリーファイト 
女子45k 
○平岡琴(3-0)テキサス・アユミ× 

‐60k 
×川口拓真(0-3)秋元遼平○ 

‐53k 
◎金子晃大(3R1分54秒)晃貴× 
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.