忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
14日はKrush.でしたーっ。

オープニングファイト~前半戦はKO続出、
かけつけたチームドラゴン応援団を
大いに沸かせてくれました!
ただ技術が不足してたりちょっと実力に差がありすぎたり
レフェリー止めるの遅いのでは…というか
セコンドがどうにかできんかったんかいという
試合も見受けられました。
しかし匠×田中一輝みたいに
もーダメ、絶対ストップでしょうこれはというダウンから
田中選手が驚異的な踏ん張りで試合を盛り上げる、
ということもあるので判断が難しいとは思います。

さて柄スパお兄さん渡辺雅和選手涙の引退セレモニー
(お疲れ様でしたーっっ!!)をはさんで後半戦。

梶原龍児対一輝、
一輝選手はキックボクシングやったら「勝つ気あるんか」と
思わせる亀ガードから一発狙いというスタイル。
しかしこれが3Rパンチ重視のKrushだと
意外とアリなんだよなー。
いつもはカウンター狙いの梶原選手が焦れるのを
待って待って待ちまくる一輝選手でしたが、
いい攻撃をいれられずあまりにも手数に差があり
終始冷静だった梶原選手が結局判定勝利。

卜部功也×ミカエル・ペイノー、
ややつかみどころのないミカエル選手を
ローかボディかどっちで倒そうかという展開でしたが
3-0の判定で功也選手圧勝。
なれど倒しきれなかったなあという印象を残してしまいました。

山崎秀晃×グァニー・バラッジ、
なんか新種の欧州スイーツみたいな名前のバラッジ選手、
何故かパンダ風の白地に黒耳つきフードのガウンで入場。
前のめりに突っ込みまくる特攻隊長ザキヤマが
1Rに右でグラつかせてダウンを奪い
このままいっちゃうかと思った2R、
やっぱり前へ前への山崎選手、
ヒザいれてよっしゃ左フックって
とこにストレートどんぴしゃでもらって仰向けにダウン!
立とうとしたけど足がもつれてストップ…。
勝利のバク宙したり、
なんだかわからない身体能力の高さを見せたバラッジ選手でした!

そんでメイン、三度目の正直かそれとも…な
卜部弘嵩×石川直生の‐60kタイトルマッチ。
南からのリングインに、
場内…というか石川応援団のボルテージが一気に上がる。
ガチャガチャと動き出入りし
ステップしフェイントいれてかく乱する石川選手。
一方弘嵩選手は横綱相撲をしようとしすぎかな?な印象。
みすかしたようにガガっと攻め込む石川選手、
フックを効かせて右ストレートでなんとダウンを奪う!
しかも相当効いてる!!
弘嵩選手なんとかしのいで1R終了、
石川選手のやる気スイッチが暴走気味にビッカビカ点灯中!
しかし2Rやはり距離を取って長い手足を生かす石川選手、冷静。
一方まだ焦らずチャンスをうかがう弘嵩選手も冷静で、
くにゃくにゃと動き的を絞らせぬ石川選手に右ストレートを打ち込み
ダウンを奪い返す!
石川選手も得意の膝をみせるが組み付く場面も。
またゴング後もパンチを出してしまい、ヒートアップ!
18-18のイーブンでむかえる3R、
インターバル時に前田憲作会長が観客席に向かい
腕をふりあげ必死の形相で声援を要請、
チームドラゴン応援団もそれに応える。
一方石川応援団も勿論大声援、場内沸騰。
弘嵩選手は得意のパンチを入れたいが
石川選手もそうはさせじとリーチを生かしハイキック、
そしてヒザで攻め込む。
くっついてもつれる場面が多くなり苛立ちをみせる弘嵩選手、
バックブローもみせるが不発、ミドルを打ち込む。
一進一退の最終ラウンドが終了、両者拳を突き上げる。
結果は0-1、石川勝利を支持したジャッジもいたが、ドロー。
王者の防衛!
しかしながら両者悔しさの残る結果となりました。
二度あることは…なのか、
何度やってもこうなるのか、
どうなってるんやこの二人の相性・・・




PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.