忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
8日金曜日はKrush.!

今日はよしこ的には
なんつってもおTacaさん対ユッキーナ!
-63K王座挑戦権を賭けたWILDRUSHLeagueなんですが、
イマんとこ本命のザキヤマさんこと山崎秀晃選手が
負けなしのポイント6でリード。
それを追うのが対抗馬の塚越仁志選手で、
おTacaさんことTaCa選手はそれを追う3位。
一方ユッキーナこと高橋幸光選手は
負けなしながら2戦ドロー。
この日はTaCa選手がKO勝ちすれば
首位争いが混沌とするだろうな、という状態だったのです。
で。
サウスポーの高橋選手相手でTaCa選手なんかやりにくいのか?
ユッキーナのハイ、左ミドルが冴え、
2RにはTaCa選手得意のパンチの打ち合いにユッキーナが挑む場面も。
TaCa選手は息切れが激しく再三の組み付きで警告を受ける。
ダウンこそ奪えなかったけど終始ユッキーナが試合を支配するという
意外な展開で判定勝利!!
おおお、負けなし3位浮上(・∀・)人(・∀・)
若い選手は、
大きな舞台を与えられると
グングンびっくりするほど伸びていくよねえ・・・
・・・調子こいて自滅することもあるけど(・∀・)

さて若手のもうひとつの大きな舞台。
-60k王座挑戦権を賭けたトーナメントの決勝
大沢文也対後藤勝也。
正直トーナメント決定の段階では選手がどうも小粒という印象。
しかし先日の1・2回戦、
やっぱ若い選手はわかりやすいご褒美を与えると
めきめきやる気だすんやな~、という
いい試合連発。
そんでこの決勝戦も注目したわけですが、
うーん、
わかりやすいご褒美が「次」な為か
両者慎重すぎる試合となったのであります。
大沢選手はもともと慎重派なんやけど
先日の試合では見違えるような積極性を発揮してたので
展開を引っ張ってくれると期待したのですが・・・。
試合は攻撃し続けるのは後藤ちゃんだけど当たらない。
当てさせないけど下がる印象の大沢くん。
という展開で延長の末2-1で大沢選手に軍配。
このままだとおにぃこと卜部弘嵩選手には厳しいぞよ。

あと
ナオキックこと石川直生選手は
ダーティーな部分ものぞかせるなど
勝利に対する執着心が見え
これがニュー・ナオキックなのかなと思いました。
気持ちがタフになったってことかな。

メインの久保きゅんはモロッコの悪童のローに苦しみながらも
ボディ攻めでダウンを奪い判定勝利。
ドS悪魔王子の独壇場、というわけにはいかなかったけども
勝利の後は増量宣言!
えええ~~~!!??

 
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.