忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
出て10月15日はKrushでした~! 

メインは-67kタイトルマッチ 
渡部太基(わたべ・だいき)×塚越仁志。 
そりゃあもうね、前回が前回だっただけに 
不安というか期待というか、ありましたよ。 
でもまたここまでやるとは…な大熱戦でした! 
1Rから「倒します」的打ち合い!両応援団、会場中が盛り上がる。 
昭和の劇画のヒロインなら顔を覆って会場後にするレベル。 
2Rも前へ出てパンチ、ハイキックと攻める渡部、 
塚越もストレート、フックで応じて逆に下がらせ 
ヒザから左フックでダウンを奪う! 
攻め込む塚越の右のパンチで再びダウンを奪われた渡部だったが 
ここは耐え切パンチで猛反撃、 
2回ダウン奪われたのに逆転の予感でラウンド終了。 
3R、前へ前へ出るしかない渡部、左ハイを連打し 
ついにダウンを奪い返す! 
立ち上がった塚越、迫り来る渡部と打撃戦。 
場内割れんばかりの大歓声で 
ヒロインも再びリングに駆けつけるわこれ! 
結果は2-0の判定で塚越が戴冠!! 

-63kタイトルマッチは 
佐々木大蔵×岩崎悠斗(いわさき・ひろと)。 
佐々木は苦労人、岩崎はテクニシャンという印象ながら 
お互い闘志を秘めたタイプ。 
1R佐々木がプレッシャーかけじりじり前へ。 
岩崎は右ロー多用。 
2Rもじわりじわりと圧をかける佐々木、 
一打一打を丁寧に放ち左を上下に打ち分ける。 
それが餌だったのかタイミング計ってたのか、 
繰り出した左フックのダブルで岩崎ダウン! 
3R、後のない岩崎ヒザ、ミドルと猛攻かけるも 
佐々木も慌てず対応、追いすがる岩崎を振り切って 
判定で佐々木防衛!! 


‐65kの対戦は 
中澤純×ソン・スター。 
倒す気迫まんまんの中澤、ソンもパンチで応じる。 
2Rになると中澤のボディが効いたかソンのスピードが落ち 
フックでぐらつかせ追い討ちの右ストレートで倒しきって 
中澤KO勝利! 


第5代‐60k王者決定トーナメント4試合。 
島野浩太朗×覇家斗(はやと)、 
1R、本命のひとり島野に覇家斗は右ローを打ち込んでいく。 
島野はボディ打ちを見せるが覇家斗の手数が止まらない。 
2Rも蹴りからパンチの覇家斗、 
一撃で倒せる島野の打撃も恐れず打ち合う場面も作る。 
3R、右ローからパンチの覇家斗、島野もストレート、ボディを打つ。 
覇家斗の左フックから右ストレートで島野に 
スタンディングダウンが宣告されゴング、 
覇家斗が判定勝。 

大沢文也×朝久泰央(あさひさ・たいおう)。 
1Rからお互いスイッチしたりけん制を繰り返す頭脳戦。 
泰央がインローをしつこく蹴り大沢は飛び込んでフック。 
2R、大沢が接近戦を仕掛けボディを攻めたかと思えば 
距離をとって左をつく。泰央は慌てず騒がず左右のローで攻める。 
3R、大沢右アッパーを打つが泰央下がらず 
パンチ、ロー、ハイ、ヒザと攻め分け 
テクニシャン大沢にひけをとらぬ多彩な攻撃をみせて 
朝久泰央が判定勝利。 

佐野天馬×松野祐貴。 
1R、ミドル、ローで攻め込んだ佐野が右でダウンを奪う。 
2R、松野が前に出てボディ、ヒザとねちっこく攻め込む。 
ふりきって打ち合いたい佐野だが松野がそれを許さず。 
3R、なおも接近を挑む松野だが再三腕を巻きつけてしまい 
減点1をもらってしまった。 
判定3-0で佐野が勝利。 

明戸仁志×渡辺武。 
1Rから持ち前のパワーでグイグイ攻め込む明戸、 
渡辺はスピードを生かした攻撃を入れていく。 
2Rも渡辺のコツコツ貯金を 
明戸が大盤振る舞いの無駄遣いでパアにする、 
的展開が続き 
3R、明戸の強打が印象的なれどもクリーンヒットはなく 
渡辺も明確なダメージを与えられない感じかな、でゴング。 
判定も1-1のドロー、延長戦へ。 
しかし開始してまもなくのバッティングで渡辺が負傷、 
続行されるも出血とまらず再チェックの末に負傷判定となり 
2-0で渡辺が勝利をおさめた。 

‐53kの出貝泰佑×隆聖、 
リーチで出貝有利かと思われたこの試合、 
印象的だったのは隆聖のアッパー。 
2Rは出貝のハイキックで隆聖ぐらつく場面もあるも 
2-0で隆聖が判定勝利。 

‐55k、西京春馬×大岩翔大(おおいわ・しょうた)は 
開始すぐ西京の左ストレートがヒット、 
ダメージのみえる大岩にフックミドルを畳み掛けて 
レフェリーが試合をストップ、31秒のKO劇で西京勝利! 


オープニングファイト 
‐53k 
×ラッセル拳斗(3R1分23秒)笠見玲慈◎ 
-58k 
○小久保裕気(こくぼ・ひろき)(3-0)山本直樹× 
-63k 
△KAZUHIRO(1-1)本村謙太△ 
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.