忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キックボクシング大好き。
Fight&Lifeヨロシクお願いします。
お仕事絶賛承り中。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
というか
WBCムエタイニュース!


日本タイトルマッチ2試合、
日本王座決定戦2試合が決定
挑戦者決定戦も王者対決!

今回、追加発表させていただくのは
フライ級とスーパーライト級の日本タイトルマッチ2試合、
バンタム級とスーパーバンタム級の日本王座決定戦2試合、
そして日本ライト級挑戦者決定戦の5試合。
既報の3試合と合わせて、全8試合での開催となります。

フライ級は王者・大槻直輝選手の2度目の防衛戦。
昨年と同じく、加藤竜二選手を迎えての再戦となります。
加藤選手は新たにWPMF日本王座も獲得、
2冠王となっての雪辱戦。
勝って3本目のベルトを手にするのか、
それとも再び大槻選手が返り討ちにするのか?

スーパーライト級王者・高橋誠治選手は
J-NETWORK同級王者の菅原勇介選手を迎え撃ちます。
6月、1年ぶりにJ-NETのベルトを取り戻して勢いに乗る菅原選手を相手に、
高橋選手はどう闘うのか。スリリングな一戦となりそうです。

バンタム級王座決定戦には、
3本のベルトを保持する闘魔選手が登場。
NJKFランカー、幸二郎選手と闘います。
さらにベルト・コレクションを増やそうと目論む闘魔選手、
初戴冠を目指す幸二郎選手、2人の激突の結果はいかに?

スーパーバンタム級では、
7月にNJKF王座決定トーナメント決勝進出を決めた新人(あらと)選手と、
シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者の日下部竜也選手が対戦。
4月のKrushではプロ初黒星を喫した日下部選手ですが、
それだけに万全を期しての復帰戦。
キック界を席巻する「K-1甲子園世代」がWBCムエタイ戦線をも飲み込むのか?

第1試合では、日本ライト級挑戦者決定戦が行われます。
7月にNJKF王者になったばかりの宮越慶二郎選手と、
8月にファイヤー原田選手を倒してJ-NET王座防衛を果たした
黒田アキヒロ選手による王者対決は、
スタイル的にも対照的なだけに緊張感溢れる一戦となることでしょう。

J-NET王者、SB王者も参戦するなど、
これまでにも増して参加選手の幅が広がったWBCムエタイ日本大会。
全8試合の激闘に、どうぞご期待ください。


追加対戦カード

WBCムエタイ日本フライ級タイトルマッチ
WBCムエタイ日本フライ級王者
大槻直輝(OGUNI)
VS
挑戦者/MA日本&WPMF日本フライ級王者
加藤竜二(橋本)


WBCムエタイ日本スーパーライト級タイトルマッチ
WBCムエタイ日本スーパーライト級王者
高橋誠治(東京町田金子)
VS
挑戦者/J-NETWORKスーパーライト級王者
菅原勇介(TARGET)


WBCムエタイ日本バンタム級王座決定戦
WPMF日本&M-1&J-NETWORKスーパーフライ級王者
闘魔(新宿レフティー)  
VS
NJKFバンタム級2位
幸二郎(OGUNI)


WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王座決定戦
NJKFスーパーバンタム級1位
新人(E.S.G)         
VS
シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者        
日下部竜也(OISHI)


WBCムエタイ日本ライト級次期挑戦者決定戦
NJKFライト級王者
宮越慶二郎(拳粋会)    
VS
J-NETWORKライト級王者
黒田アキヒロ(フォルティス渋谷)


既報対戦カード

メインイベント WBCムエタイ・スーパーファイト
WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者
ラジャダムナン・スーパーフェザー級王者
ジョムトーン・チューワッタナ(タイ)
VS
WMCインターコンチネンタル・ライト級王者
K-1 MAX -63kg 2010日本王者
大和哲也(大和)


メインイベント
WBCムエタイ女子インターナショナル・ライトフライ級王座決定戦
元WBCムエタイ女子インターナショナル・ミニフライ級王者
デニス・メラー(イギリス) 
VS
WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者
Girls S-cup2011トーナメント王者
神村エリカ(TARGET)


セミファイナル
WBCムエタイ日本ライト級タイトルマッチ
WBCムエタイ日本ライト級王者  
羅紗陀(キング)
VS
WBCムエタイ世界ライト級13位
元全日本ライト級王者
増田博正(スクランブル渋谷)

 


開催概要

WBCムエタイ・ジャパン第2回大会
「The Path to the World Champion」
2011年10月2日(日) 後楽園ホール
開場:午前10時45分 開始:午前11時
主催:WBCムエタイ実行委員会
席種・料金: 
   VIP席:15.000円 / SRS席:12.000円 / RS席:10.000円 / S席:8.000円
 A 席:6,000円 / B席:4.000円
協賛:アサヒカルピスビバレッジ(株)、(株)マーシャル・ワールド、アディダス・マーシャルアート他
お問い合わせ:ニュージャパンキックボクシング連盟 03-6912-7247



新人(しんじん)じゃないよ!
あらとだよ!
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.