忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キックボクシング大好き。
Fight&Lifeヨロシクお願いします。
お仕事絶賛承り中。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~

山内裕太郎
「全力で勝って、
 前戦の負けを払拭します!」


──前戦は3・18Krush.2」後楽園大会でしたが、
 廣野祐戦では判定負けという結果でした。
 コンディションが悪かったとか?

山内 負けた後に何を言っても言い訳になってしまうんで
   言いたくはないんですが、
   確かにちょっと調整に失敗してました。

──ケガではなくて?

山内 そうですね。
   とにかく僕のアホなミスで、
   最低なコンディションで最低な試合を
   してしまいました。

──その溜まった気持ちが今回の試合につながっていると。

山内 あんな試合してしまって落ち込んだんですけど、
   ずーっと落ち込んでてもしょうがないし、
   来ていただいたお客さんにも
   失礼なことをしてしまったんで、
   どうしたらいいかなと考えたんです。
   それで、自分にできるのは早く次の試合をして、
   そこでいい試合をしてみんなに
   見せるしかないなと思って。
   終わってすぐに連盟の方に話をして、
   場所はどこでも
   相手は誰でもいい

   自分が出向くから試合をさせてほしいと。

──そしたら、まさにアウェーの試合が
 決まってしまったわけですね(笑)。
 でも、
K-1以外では、
 山内選手が他団体で試合するのは珍しいですよね。

山内 しばらく全日本で闘ってたんで。
   ずーっと前、
   7戦目ぐらいの頃に
J-NETさんに出たことが
   あるんですけど、それぐらいですね。

──初のNJKF参戦ですが、どのような気持ちで臨みますか?

山内 もちろんアウェーなんで、
   中途半端な試合したら
   勝てないのは分かってるんで、
   そうじゃなくてホームだったとしても
   今回は自分に対する試練というか、
   勝つだけじゃなくて全力を出して、
   山内裕太郎を見せれる試合をするつもりなんで。
   思いっきりやるだけですね。

──敵地での試合というのは試合に影響しますか?

山内 リングに立ってみないと分からないですけど、
   今のところは特にないし、
   勝手が違うのはあるでしょうけど
   リングに上がってしまえば
   自分がやってきたことをやるだけなんで。
   気負わないように。

──相手は健太選手ですが、認識のほどは。

山内 正直、ちょっと知らなくて、
   映像もまだ見ていない状態です。
   でもチャンピオンだし、
   戦績とかは目を通してるんですけど
   弱い選手がチャンピオンになれるわけはないんで。
   自分と同等の力を持ってると思って、
   しっかり練習します。

──対策はこれから?

山内 はい。ビデオが手に入れば毎日、
   何回も何回も、
   夢に出てくるぐらい見ますから。

──そんなに見るんですか。
 選手によって分かれるみたいですけどね。

山内 見なくて得することは何もないと思うんで。
   トレーナーの方とみっちり何回も見て、
   いろんな方面から対策しますね。

──いま知っている情報から思うことは?

山内  すごく若いんですよね。
  自分と
10歳ぐらい
  違う(笑)。
  そういう選手には
  負けられないんで。

──現役大学生ですからね。意識しますか?

山内 負けねえぞって気持ちはありますけど、
   そこまで意識するわけでもないですね。
   これから対戦する選手には
   弱い選手はいないと思うんで。

──そしてこの試合は、昨年から続いている
 「
NJKF対全日本」という
 流れの中の一戦でもあります。

山内 ああ、
   分の中ではそういう
  意識は全くない
ですね
   今回は、自分が出せるか出せないかっていうのが
   課題なんで。

──自分のことだけ。

山内 そうですね。純粋に、
   「山内
VS健太選手」っていう、
   そこだけに集中して。

──今回の試合で出したい「自分」というのは
 どういう部分ですか?

山内 あの技この技とかでなく、
   今まで練習してきたこと全てですね。
   それを3分5Rの中で出して。
   自分が全力を出せば、
   伝わると思うんですよね。
   どっかで抜いちゃうと「
   何だアイツ」ってなっちゃうんで。
   全力出して、熱い試合をしたいです。

──その中で、昨年の望月竜介戦の「横前蹴り」のように、
 見たこともない技を出して驚かせると。

山内 はい。
   でも、あんまり言ってると
   廣野戦みたいなことになっちゃうんで(笑)
   技とかはしっかり練習してるんで、
   その時が来れば勝手に体が動いて出ると思うし。
   あれをやろうと狙うと、
   逆にうまくいかないんじゃないかなと。
   純粋に、自分の持てる技を
   全部使って試合をしたいです

──しかし、あの横前蹴りには驚かされました。
 普段練習していても出してない技というのは
 まだたくさんあるんですか?

 

山内 自分の中ではあの技も、
   「技」っていう認識はあまりなくて、
   ジャブとかと同じような感じだったんですよ。
   でもあの試合の後、
   すごくいろんな人に言われるんで、
   珍しいんだなって。
   だから、自分では認識してないけど、
   そういうものもあるかもしれないですね。

──今回は5Rのキックルールです。
 よくスロースターターだと言われますが、
 5Rの方が闘いやすいですか?

山内 それもよく言われるんですが、
   自分の中では関係なくて、
   3Rでも5Rでも
  ヒジがあってもなくても
   強い人が勝つ

   と思ってるんで。
   ただ、一つ言えるのは、
     やっぱりヒジあり5Rの方がキツイです。

──なるほど。

山内 自分が3Rヒジなしで結果を出してないので
   そう言われるんですけど、
   決して3Rヒジなしが苦手という意識はないです。

──勝つイメージというのは作るものですか?

山内 まあビデオもたくさん見るし、
   試合について四六時中考えてるんで、
   負けるパターンも考えるけど、
   勝つパターンもいろいろ想像して、
   最後は自分が勝つイメージを
   作るようにしてますね。

──NJKFのリングということで、
 山内選手を初めて見る人もいるかもしれません。
 そういう人たちにどんなところを見てもらいたいですか。

山内 全力で闘うってところですかね。
   できるのもそれだし、
   見てもらいたいのもそこなので。

──では改めて、試合への意気込みをお願いします。

山内 5月10日、健太選手といい試合します。
   頑張ります!


ふたりともイイヨイイヨーヽ(゚∀゚)ノ
 

PR
COMMENTS
無題
2009/05/02(Sat)06:51:51
山ちゃんに勝って欲しいです。
健太選手も良いのだろうけど、
断然「山ちゃんがんがれ!」です。
観戦記をチェックするのを、
楽しみにしています。
桃子 編集 RES
Re:無題
2009/05/03 15:57
前回ホント全くらしくない試合だったんでチョット心配なのであります、山ちゃん。
てらかわよしこ
 
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.