忍者ブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
12月16日は 
キックボクシング最強ブランドNKB!×3 
でおなじみ、日本キック連盟に行って来ました。 

5回戦になってからの三試合が物凄かったので順を追って。 
まずフェザー級 
髙橋聖人×安田浩昭。 
髙橋三兄弟三男坊でそつのない試合をすることでは 
兄弟ナンバーワンな印象。 
この試合もロー、ミドル、膝で攻め込んで試合を支配し 
大振り強打の安田をひょいひょいかわし… 
と思った2R、パンチで出る安田に応じて 
打ち合いになったところ 
カウンターで右を貰った聖人がばったりダウン、 
試合はすぐ止められて安田KO勝ち! 

まさかの展開に場内ざわつくまま 
NKBフェザー級タイトルマッチ、 
村田裕俊×優介。 
1R、ミドル、テンカオと村田が上手さをみせつける。 
2Rも組み膝、ミドルと村田が好印象な中で 
村田の左で優介がダウン、ここをチャンスと攻める村田の 
右のパンチで優介が後ろに吹っ飛んで… 
と思ったら 
ふら~っと村田が倒れてダブルノックダウン!… 
と思ったら 
優介すくっと立ち上がるのに対し 
村田のダメージ深刻で何とか立つも足元おぼつかず 
試合ストップ、優介のKO勝利!! 
…てゆうか何が当たったのかわからなかった… 
(後で観戦してた某会長にうかがったところ 
 倒れながら優介が放ったハイキック、らしいです) 

衝撃の展開に場内ざわつくまま 
メインのNKBライト級タイトルマッチ、 
髙橋一眞×大和知也。 
師匠小野瀬邦英会長の入場曲を冒頭に使う大和は 
パンフレットを見る限り引退をかけた試合な模様。 
短期決戦と決めていたのか1Rから距離をつめる大和だが 
一眞の右で早くもダウン!立ったものの足がふらつき 
ここまでか… 
と思ったら今度は大和のパンチで一眞がダウン! 
なんとか膝で展開を変えようとする一眞だが 
大和の左フック?で二度目のダウン!! 
ここも立ち上がった一眞、パンチ、膝で攻め返し 
両者ふらつく中で最後は一眞の右ストレートを貰った大和、 
立ち上がることが出来ずゴング、髙橋一眞がKO勝利! 


まさに 
倒すか…倒されるか 
のNKBイズム、 
連盟魂を 
見た思いであります。 
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.