忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
11日はKrush.でしたー!

メインの‐60kタイトルマッチは
卜部弘嵩×板橋寛。
1R目は探りあいのように見えたが
試合後弘嵩選手は「いけると思った」といい、
板橋選手は「(相手が)やりにくそうにしてると感じた」。
弘嵩選手はその気持ちからか
いい右ミドルはみせるものの
飛び膝などで距離をつめた後くっついてブレイク待ち、
というシーンが多く観られて印象が良くない。
3Rも同じような場面がつづき、
板橋選手も無理して押して突き放さない。
1-0の判定で延長戦へ。
ここでなんと板橋選手の左フック炸裂、弘嵩選手がダウン!
挽回を狙う弘嵩選手の猛攻を振り切って
判定勝利、板橋選手が戴冠!

-70kタイトルマッチは
王者・城戸康裕選手が膝蹴りでダウンを奪い完勝。

WILDRUSHLeague2013、
本命・匠選手とKazyosi選手の一戦は
ボクシングの試合を見るかのような展開。
ハンドスピードや身体の入れ替えがめっちゃ速い匠選手、
しかし今回はがっちり両手を上げてガードのKazyosi選手が
決定打を許さない。
カウンター狙って打たせてるカンジの匠選手だったが
逆にもらって顔を腫らせてまうも1Rの印象良く判定勝ち。
結城将人選手が打って打たれての末KO勝ちをおさめたけども
これで匠選手の優勝決定かな?



大月晴明選手の復帰や
2014.1.4昼夜大会の発表で場内ザッワザワでした!
 
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.