忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キックボクシング大好き。
Fight&Lifeヨロシクお願いします。
お仕事絶賛承り中。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~

Krushから8月大会の
お知らせだーい!



「Krush.11」8.14(日)後楽園ホール大会情報
 
☆昨年9月20日・後楽園大会以来となる
Krushナンバーシリーズ、
「Krush.11」8月14日(土)後楽園ホール大会の
概要が決まりましたのでお知らせします。

☆今大会では、Krush史上初の
ISKA世界タイトルマッチを2試合行うことが内定しました。
かつて魔裟斗、小比類巻太信、佐竹雅昭ら
K-1日本人トップファイターたちが腰に巻いた、
世界最高峰のベルトに挑むのは、
寺戸伸近(青春塾)と尾崎圭司(チームドラゴン)。
名実ともにKrushを代表するファイターである両雄の、
悲願の世界奪取に期待がかかります。
詳細は後日、選手出席の会見にて発表いたします。

☆4.30後楽園大会で日下部竜也(OISHI GYM)をKOに下し、
Krush -55kg初代チャンピオンに輝いた瀧谷渉太(桜塾)が、
王者としての緒戦に臨みます。
今回はスーパーファイトに出場となります。

☆日本60kgクラスの実力者、
TURBΦ(FUTURE_TRIBE ver.OJ)の出場も決定しました。
Krushには09年8月14日・後楽園のvs石川直生(青春塾)以来、
ちょうど2年ぶりの参戦となります。

☆前売りチケットは7月9日(土)より下記にて一般発売開始。
なお、今大会は株式会社グッドルーザー設立2周年を記念して、
チケット料金は通常より3,000円~1,000円安い謝恩価格にて販売します。

a72813dc.jpeg f7514fcc.jpeg b902317b.jpeg
(C)Krush


大会名:「Krush.11」
日時:2011年8月14日(日)17:00開場/18:00本戦開始
    (本戦前にオープニングファイト数試合予定)
会場:東京・後楽園ホール
主催:Krush実行委員会
制作:株式会社ブロンコス
協力:株式会社FEG/全日本新空手道連盟
テレビ放映:CSスポーツチャンネル GAORA
協力病院:医療法人社団俊和会 寺田病院
料金:SRS席12,000円/RS席8,000円/S席6,000円/A席4,000円
   (全席指定当日は各500円アップ)
チケット発売所:チケットぴあ/イープラス/後楽園ホール5F事務所/
   株式会社グッドルーザー(Krush電話予約)
チケット発売日:7月9日(土)~
お問合せ:株式会社グッドルーザー tel.03-5351-8390

<出場予定選手>
◎ISKA世界タイトルマッチ出場選手
寺戸伸近(青春塾)第24代全日本バンタム級チャンピオン/RISE 55kg級チャンピオン/M-1バンタム級チャンピオン
尾崎圭司(チームドラゴン)2007 K-1 WORLD MAX日本第三位/2006 RISE 70kgトーナメントチャンピオン

◎スーパーファイト出場選手
瀧谷渉太(桜塾)Krush -55kh初代チャンピオン
TURBΦ(FUTURE_TRIBE ver.OJ)WMAFスーパー・フェザー級初代チャンピオン
ほか

<ISKAとは>
イギリスに本部を置く格闘技団体で、
正式名称はInternational Sport Karate Association(国際競技空手協会)。
空手という名称を使っているものの
フルコンタクトルール(ローキック禁止)から
オリエンタルルール(ヒザ蹴りはボディのみ)、
ムエタイルール(ヒジ打ち有効)など様々なルールが存在し、
総合格闘技の王座も認定。
これまで、世界トップクラスの選手たちがISKAのベルトを腰に巻いており、
今年6月にはスーパーヘビー級タイトルマッチとして
ジェロム・レ・バンナとステファン・レコが対戦。
バンナが判定で勝利を収めた。
日本では佐竹政昭(ヘビー級)、大江慎(ライトウェルター級)、
柴田早千予(女子ムエタイフライ級)、大野崇(オリエンタル世界ミドル級)、
上松大輔(オリエンタル世界ライト級)などがタイトルを獲得。
2000年11月1日の『K-1 J・MAX』後楽園ホール大会では、
魔裟斗がムラッド・サリに勝ってオリエンタル世界ウェルター級、
小比類巻貴之(太信)がニール・ウッズに勝利して
世界ウェルター級タイトルを獲得している。
過去、K-1ファイターが数多く獲得しているISKAのタイトルに、
今回は尾崎圭司と寺戸伸近が挑戦。
後楽園でのダブルタイトルマッチは魔裟斗、
小比類巻が戴冠した『K-1 J・MAX』以来となるもので、
この大会で飛躍のきっかけを掴んだミドル級のスター同様、
尾崎、寺戸にも大きな期待がかかるところだ。




わーい!
タッキー誰とやんのかな~(*´∇`)

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.