忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~

17日はキックルールのNJKF。

この日はNJKFのタイトルマッチ2試合、
WBCムエタイ日本タイトルマッチが2試合が
ダブルセミ、ダブルメイン。

WBCムエタイスーパーフェザー級タイトルマッチは
王者・中須賀芳典に石川直生が挑戦。
両者年齢も背格好も似かよっていて
ヒザ・ヒジ主体のスタイルでかみ合うことはまちがいなし。
石川選手はもともとはキックの選手だけれども
今はK-1ルールのKrushで戦ってて、
しかしなかなか思うような成績が残せてない。
そこでヨソ様でちょっと腕試しというか自分探しの試合を
することになったんだと思われる。
中須賀選手にはそういった状況は関係ナシで、
王者らしく落ち着き払って挑戦者を迎え撃つのみ。
試合は序盤はイーブンだけども
徐々に中須賀選手が支配していき、
思い通りに展開できない石川選手が焦りだす。
5R、ポイントも奪われもうKOしか逆転の望みがなくなったナオキック、
試合後のコメントによると
「残り時間を見て打ち合ってもいいかな」
と思ったと言う中須賀選手と
至近距離の戦いの中で顔面をヒジでザックリとカット!
「やった!」とばかりのナオキックだが、
そのスキを見逃さなかった中須賀選手のパンチがヒット、
ダウンを奪われてしまう。
おっそろしいほどの出血でドクターチェックが行われたが
残り時間は20秒きってて、
試合再開。
そしてゴング。
おそらく中須賀サイドは気持ちよくいい試合ができて防衛できて、
カットさえなければ100点の試合だったんでは。
一方のナオキックは今後Krushに戻って…と考えると
「善戦」ではマイナス100点なんではなかろうか。
明暗くっきり。

あとは大和侑也、宮越慶二郎、勇鷹(ゆたか)選手が戴冠。
3回戦では大和大地がヨカッタ。


WBCムエタイルールは
ラウンドマストシステムだったのだが
今回から変更になったようで、
その説明がなかったもんで
ちょっと混乱いたしました!


そしてこの日の収穫(*´∇`)
348761886.jpg

 

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.