忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
てらかわよしこ
性別:
非公開
自己紹介:
キック好きの漫画描きでやんす。
Fight&Lifeヨロシクぅ。
お仕事絶賛承り中ス。
連絡先は
yossyfight★gmail.com(★を@に置き換えて下さい)
Twitter
最新コメント
[10/21 もやし]
[11/30 anmonite]
[06/23 はんさむ]
[06/23 はんさむ]
[11/15 バルコ43]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://yossy119.blog.shinobi.jp/
~初心者のためのキックボクシング観戦講座ブログ~
4月16日はKrush。 

この日はなんつっても山本真弘の復活! 
大会開始前に真弘応援幕を持った 
修行僧・前田尚紀がバルコニー席を 
右往左往。 
はうー!! 
この時点で興奮するワタス 
(しかも結局既に他の幕がはられまくってて 
場所がなく退散、ドジっ娘風味にワイ、ニンマリ)。 

そして真弘リングインの際、入場曲がキッズリターン! 
ってことは 
ってことは 
そう、野良犬・小林聡がセコンドについていたのである(中村高明も)。 
全日本キックファンはここでもうお腹イッパイご馳走様な気分だが 
そうもいってはいられない。 

対戦相手はモロッコのムエタイマニア(たぶん)、 
ヤニス・アジャウィー。 
入場時はイスラムの布の被り物にモンコン、という 
ハンサム度3割り増しのいでたち! 
ナムサックノーイ様が脳裏に浮かぶ(野良犬もいるし)。 
随分なリーチ差があり、 
真弘のスピードをもってしても 
懐の深さがどうにも攻めにくそう。 
真弘つっこむ→ヤニスくっついちゃう 
の流れで場内のストレスがたまりまくり、 
ゴング時には観客から「あ~~~・・・」とため息がもれる。 
結局、くっつきすぎてくらったヤニスの減点がひびいて 
真弘なんとか判定勝利。 
ひさびさ登場で緊張したと言う真弘、 
次は誰と!? 


山本優弥×牧平圭太の-67k王座決定戦。 
序盤は手数で牧平優勢に進むも 
優弥も決定的なシーンを作らせない。 
牧平は動き回ってローを叩き込むが 
ポイントにつながらず本戦ドロー、延長へ。 
開始早々優弥ハイキック、 
牧平の迎撃と交錯して倒れる優弥。 
バランスを崩したかに見えたがダウン宣告! 
納得いかない優弥ここから怒涛の攻めをみせるも 
牧平落ち着いて3Rまでの動きとかわらず回ってロー。 
仕方ないかなーと思ってたらここでダウン巡ってビデオ審議に。 
結局判定は覆らず牧平圭太戴冠。 
ビデオ審議の前例はないが今後どう運用されるのか? 
なんか限定した制度にしないと 
多用されると進行的にグズグズしそうであります。 

城戸康裕×中島弘貴、-70kタイトルマッチ。 
1Rちょっと硬いかな?ななかじー、前へ出るも 
城戸のフック気味の右をもらってダウン。 
けっこう効いてるように見えたけどもここは持ちこたえる。 
2R、スイッチしたりバックブローみせる城戸、 
パンチで出たい中島だが 
城戸はうまく距離を取りペースをつかませない。 
中島のボディ、ヒザは好印象、 
城戸、時計を気にしたり 
ハイキックで崩れたあと時間をうまく稼いだりと 
じわじわ効き目が出てるか? 
しかし3Rになっても下がりつつも城戸の手数減らず、 
なかじー攻めきれず、 
全てにおいて一枚上手感を見せた城戸が防衛を果たす。 

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"てらかわよしこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.